データ管理・ツール開発

調理加工、バイオマス技術、そして化粧品・薬効成分分離に対する新しい技術開発には、操作状況を把握するセンサーとそのデータを活用した制御が不可欠です。
新しい技術には新しいセンサーやデータ管理が求められます。

『調理加工、バイオマス技術、そして化粧品・薬効成分分離』を全て活用した革新的な施設園芸栽培・加工・資源循環を念頭にコーヒー栽培を題材に研究開発を進めています。

持続工学研究会の新しい技術開発の下地は高圧流体技術にあります。研究会では、初学者および経験者を対象として高圧流体に関する基礎講座(経験者にはリカレント教育)を実施します。興味のある方は是非ご参加ください。